男性グループEXOのディオが、映画で初主演を務めた心境を明かしました。

先日行われた映画「純情(仮題)」の制作発表会に出席した彼は、「初めて映画で主人公を演じることになり、緊張もしたしプレッシャーも大きかっです」としながらも、「仲間たちや先輩方、監督、スタッフの皆さんが本当にたくさん支えてくれました。熱心に取り組んだので、無事に撮影を終えることができました」とコメント。

また、彼は主人公ボムシルを演じる上で努力した点を尋ねられると「高校3年生の頃に初恋をしたので、その当時の感情を思い出しながら表現しようと努力しました」と語り注目を集めました。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中!TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから

【関連記事】

※ BIGBANG、ワールドツアーDVDを日韓同時発売

※ モテ子は絶対にやらない!恋愛を遠ざけるNG行為4つ

※ モテないのはどうして?男が嫌う「NG女」の意外な特徴4つ

※ 祝・新成人の橋本愛に、竹内結子が20歳のときのほろ苦すぎる思い出を語る

※ キュートな動物にも会える♡時空を超える、大自然の旅へ「シーズンズ 2万年の地球旅行」