ちょっぴり苦手な方もぜひ。

こちら、アメリカはクリーブランドのとある博物館。見ての通り数々の昆虫の標本が飾られていますが、よく見ると、あれ?なんか関係ないやついない?

この写真は、コミュニティサイトredditに投稿されたもの。投稿者の方もはじめは驚いたそうなのですが、こういうことって、博物館の人がユーモアとしてよくやることなんですって。

車好きの方ならお分かりの通り、こちらはフォルクスワーゲンのビートル。ビートル=カブトムシ、というわけですね。

それにしても、見事な「擬態」でした。


source: Laughing Squid

George Dvorsky - Gizmodo US[原文]
(渡邊徹則)