バレンタイン気分たっぷり。「マックス ブレナー チョコレートバー」の限定メニュー

写真拡大 (全4枚)

バレンタインまで1カ月をきって、どのチョコレートを買おうか…とギフトについて、思いを巡らせている女子も少なくないのでは? でも、チョコレートを使った味わい豊かなスイーツをデートでシェアするのも一手かも。そこで、人気店の限定メニューをご紹介。

イスラエル生まれのチョコレートブランド「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックス ブレナー チョコレートバー)」では2016年1月15日(金)から2016年2月14日(水)までの期間、バレンタイン限定メニューとして「キャラメルアップルフォンデュ」(2200円)を提供する。

ハートをイメージしたフォンデュで、キャラメルピーカントフィーソースを付けていただくリンゴが主役とか。マシュマロ、ジンジャーブレッドクッキー、ワッフルクッキー、イチゴもにぎやかに並び、こちらはミルク、ホワイト、ダークチョコレートの3種類から2つのソースを選んでいただく。ハート型のイチゴがかわいく、塩気があるトフィーソースとリンゴの甘酸っぱさの絶妙なバランスがたまらない!

また、「WINTER CHOCOLATE MENU(ウィンター チョコレート メニュー)」として、2月24日(水)まで冬季限定メニューも3点が登場中とか。そこで、それぞれについて教えてもらった。◆イチゴの赤が鮮やかな「プラリネクラウド」


空に浮かぶ雲をイメージした食感と見た目の「プラリネクラウド」(1600円)は、チョコレートとバニラのアイスクリームに、低温で焼き上げたプラリネフレーバーのメレンゲをクラッシュして、トッピング。チョコレートを加えた生クリームに、旬のイチゴが味のアクセントと彩りを添える。

「ナッツの風味が効いたメレンゲに、フラスコに入れたチョコレートガナッシュをお好みでかけると、より濃厚にチョコレートを楽しむことができます」(同)

東京ソラマチ店には、こちらにミルキーなソフトクリームをプラスした「プラリネクラウド with ソフトクリーム」(1800円)も。焼きメレンゲのさくさくとした食感を楽しんで。

◆チェリーの酸味が効いた「ダークチェリーワッフル」


「ダークチェリーワッフル」(1550円)は、ビターなチョコレートガナッシュをかけたワッフルに、サワーチェリーのコンポート、たっぷりの生クリームをのせた一皿。チョコレートアイスも添えられていて、一緒にいただくとまた違う味わいに。

「トッピングのワッフルボールが食感のアクセントになっています。ダークチョコレートを使っているので、甘いものが苦手な方にもおすすめです。チェリーの酸味とのハーモニーを味わってください」(同)

◆スイーツ感覚のドリンク「ストロベリーチーズケーキ ホットチョコレート」


また、デザート感覚でいただけるホットドリンクも登場。チーズケーキをイメージした「ストロベリーチーズケーキ ホットチョコレート」(600円)は、ホワイトチョコレートベースのドリンクにクリームチーズとイチゴピューレを加えているそう。ホワイトチョコレートの濃厚な甘さを、クリームチーズとイチゴの酸味が引き立ててくれる。

チョコレートとフルーツを組み合わせた季節の味で、バレンタイン気分を盛り上げて。