画像

写真拡大

 ヤマト運輸はLINE公式アカウントを開設し、1月19日より「お届け予定メッセージ」や荷物問い合わせなどの各機能の提供を開始することを発表した。

■クロネコメンバーズのクロネコIDとLINEが連携

 1月15日、ヤマト運輸はLINEの運営するコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した新たなサービスの提供開始を発表した。ヤマト運輸LINE公式アカウントを開設し、1月19日より「お届け予定メッセージ」や荷物問い合わせなどの各機能の提供を開始する。
ヤマト運輸株式会社 代表取締役社長 長尾裕氏(写真左)とLINE株式会社 代表取締役社長 出澤剛氏(写真右)

 クロネコメンバーズのクロネコIDとLINEが連携し、公式アカウントのトーク画面で「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」が配信される。配達予定日時の事前通知や、不在時だっだ場合の通知をLINEのメッセージで受け取れるというわけだ。さらに、メッセージから配達日時や場所を簡単に変更でき、好きな時に、好きな場所で荷物を受け取れる。また、荷物問い合わせ、集荷・再配達の依頼や料金・配達日検索などの機能が、LINEから利用できるようになるため、ユーザーの利便性が大きく向上する。
メッセージ配信画面のイメージ

市川明徳(編集部)[著]