マツコ・デラックス

写真拡大

15日放送の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)でマツコ・デラックスが、水卜麻美アナウンサーと、加藤綾子アナウンサーの共通点を指摘する一幕があった。

番組ではマツコが、東京都港区六本木にある、テレビ朝日局内の「テレアサショップ」に立ち寄った。同局の番組キャラクターグッズが並ぶ中、マツコは「テレビ朝日女性アナウンサー 2016年カレンダー」を発見する。

マツコはカレンダーのサンプルを手に取り「誰か恥ずかしいことさせられてるやついないかしら?」と、ページをめくっていった。そして、宇賀なつみアナウンサーの立ち姿が載っているページで手を止め「あ!これが一番恥ずかしいわね」「調子にノッてる感じが出てていいわね」「やっぱり今、一番人気あるでしょ?」と、同行するスタッフに話しかけた。

スタッフも宇賀アナは人気があると同意すると、マツコは「調子にノるぐらいじゃなきゃ、女子アナはダメでしょ」と持論を展開。するとスタッフは「調子にノりすぎてもダメですよね」一言。しかし、マツコはすかさず「そこがうまいのが、水卜と加藤よ」と指摘し、スタッフも納得した。

その後、スタッフとマツコは苦笑。マツコは「なんだよこれ、色んな人に謝んなきゃいけないな…」と自虐的なツッコミを入れ、カレンダーの陳列棚を後にした。

【関連記事】
桜井和寿の「5時に夢中!」言及にマツコ・デラックス「ありがたいけど恥ずかしい」
マツコ・デラックスが都心の大学と高偏差値の関連性に持論
マツコ・デラックス 番組名をナンパに悪用した前説の芸人を呼び出して説教