イチゴ果汁を加えて、風味良く仕上げた「フィナンシェいちご」(130円)

写真拡大

北海道産の素材にこだわる菓子店「もりもと」(北海道千歳市)は、全26の直営店にて、2016年1月15日(金)から1月31日(日)まで、恒例の「いちごまつり」を開催。

【写真を見る】イチオシ「至福のいちごパン」(230円)。柔らかなパンで、北海道産イチゴで作ったもりもとオリジナルジャムをサンド

期間限定の新商品や人気商品のイチゴバージョン、そして定番のイチゴケーキもイチゴ増量となるなど、和・洋菓子からパンまで多彩な“イチゴ”が集合する。

■ 2016年の「いちごまつり」は3つの新商品に注目

毎年イチゴのおいしい時期に開催している「いちごまつり」では、2016年も多彩なイチゴ商品がラインアップ。中でもおすすめは3つの新商品だ。

まず味わいたいのは、北海道産のイチゴを使い、もりもとオリジナルの製法で作ったジャムをたっぷりサンドした「至福のいちごパン」(230円)。甘いクッキー生地をのせた柔らかなパンで、ごろんとした果肉入りのイチゴジャムをふんわり包んだ、プレミアムな1品になっている。

このほか、定番人気の「ゆきむしスフレ」に仲間入りした「北海道いちご」(170円)は、イチゴのほのかな甘酸っぱさとクリームが調和した爽やかな味わい。

そして、2015年の発売以来人気の「北の散歩道」のイチゴバージョン「北の散歩道 いちご」(8枚・648円)は、道産イチゴのコンフィチュールを、道産小麦のクッキーと本格チョコレートでサンド。良質な北海道産の果物を味わえる同品は、お土産にもぴったりだ。

■ 和・洋菓子やケーキ、パンもイチゴ尽くし

このほか、洋菓子では、フリーズドライのイチゴ入りクリームをパイでサンドした「ミルフェ いちご」(150円)や、イチゴ果汁入りの「フィナンシェいちご」(130円)、そして期間中は通常よりもイチゴ増量で届ける「いちごの王様ショート」(390円)をはじめとするケーキも要チェック。

また、和菓子では、餅で白餡とイチゴを包んだ人気商品「いちご大福」(210円)、サックリと焼き上げた香ばしい皮の中にイチゴ餡を入れた「いちご日和」(120円)、日本伝統の上和生菓子をイチゴの形に仕上げた「いちごの上和生」(250円)などが登場。

そしてスイーツ同様人気のパンでは、イチゴクリームをたっぷり絞りイチゴのジャムをトッピングした「いちごのシャモニー」(180円)、サクサク食感の生地にイチゴのジャムとクリームを詰めた「いちごホーン」(180円)などがそろう。

まだまだ寒さが厳しい北海道だが、イチゴ尽くしのスイーツ&パンを味わいながら、ひと足早く“春気分”を楽しもう。【北海道ウォーカー】