水死した3歳児の難民を「痴漢」として描く フランスの風刺画に批判

ざっくり言うと

  • フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」が新たな風刺画を掲載した
  • 水死した3歳の難民を描いたもので、将来はドイツの痴漢になっていたと風刺
  • ネット上では人種差別的などと批判する声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング