シティ、セントラル・コーストのオーストラリア人司令塔を確保

写真拡大

▽Aリーグ(オーストラリア1部)のセントラル・コーストは15日、同クラブに所属するオーストラリア人MFアンソニー・カセレス(23)のマンチェスター・シティ移籍が合意したことを発表した。

▽センターハーフやトップ下を主戦場とするA・カセレスは、2013年にセントラル・コーストのユースからトップチームにデビュー。同クラブでは3シーズンで公式戦73試合に出場して3ゴールを記録した。

▽現地メディアによれば、A・カセレスにはマンチェスター・シティ以外にJリーグのクラブも獲得に乗り出していた模様。なお、オーストラリア『FOX SPORTS』によれば、A・カセレスはEUパスポートを有していないため、差し当たってはシティ・フットボール・グループの傘下にあるメルボルン・シティにレンタル移籍するとのことだ。

▽セントラル・コーストのトニー・ウォームズリー監督は、A・カセレスのシティ移籍に関し、クラブの公式サイトを通じてコメントしている。

「我々はセントラル・コーストの選手たちをビッグクラブに売れることを喜んでいる。これは我々にとっての勲章であり目的だ。アンソニー・カセレスがマリナーズに来た時から彼の潜在能力の高さは明らかだった」

「今回の移籍は、アンソニーがいかに成長したかを示すものであり、セントラル・コースト・マリナーズと若手選手たちの両方による取り組みの象徴だよ」