綾瀬はるかのサスペンスから吉田鋼太郎の恋まで…金曜ドラマは超濃厚
【2016年 冬ドラマ予想 金曜編】

 正月に散在してしまった? ならば週末はゆったり、まったりのドラマ鑑賞をお勧めしたい、スナイパー小林です。今クールのドラマを並べて予想・批評中なわけですが、今季は週の後半になるに連れて“濃度”が上昇しているのが特徴的。その金曜日をチェックしていきましょう。あ、たまにドカンと爆発する辛口コメントはご愛嬌ということで。

◆お払い箱になった警察たちの巻き返し

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』
テレビ東京 金曜20時 主演・小泉孝太郎 1月15日(金)スタート

 警視庁杉並中央署生活安全課に新設された「なんでも相談室」は、問題を抱えた警察官たちが異動してくる、いわば“人材の掃き溜め”部署。そこにキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)が現れて、ベテラン女性刑事・寺田寅三(松下由樹)とタッグを組み、ダメ部署とは思えないほどの事件解決に導いていく――。

 着実にステップアップをしてきた小泉孝太郎が、「刑事」「KY」「エリート」という似合いすぎる役で安定の演技を見せるであろう本作品。個人的に松下由樹の主役を完全サポートする演技に目が離せません。金曜20時、Mステの裏番組で頑張れ!

◆100万部超え(!)ベストセラーのドラマ化

『わたしを離さないで』
TBS 金曜22時 主演・綾瀬はるか 1月15日(金)スタート

 日系英国人作家カズオ・イシグロ原作のショッキングな小説『わたしを離さないで』が連続ドラマに。約20年前、山中の隔離させた施設で良質な教育を受けていた保科恭子(綾瀬はるか)と土井智彦(三浦春馬)、そして酒井美和(水川あさみ)。ある日、3人は自分たちが特別な使命を受けて生まれてきたことを知り、大人になる過程で生きる意味を模索していく――。

『JIN―仁―』(TBS系)の印象が強すぎて忘れていたけど、綾瀬はるかはTBSでこれが初主演。30歳を控え、役者として仕上がってきた人気者3人の集合はそれだけで見応え十分。

◆65歳の女性が20歳の女子大生に若返り…!?

『スミカスミレ〜45歳若返った女〜』
テレビ朝日 金曜23時15分 主演・桐谷美玲 2月5日(金)スタート

 母親を亡くし、天涯孤独の身となった65歳の澄(松坂慶子)。生涯、恋をすることがなかった自分の人生を悔やんでいたとある朝、自分の体が20歳の女子大生に変身! 如月すみれ(桐谷美玲)と名前を変えて、キャンパスライフや恋愛を楽しみ、やり直していく――。

 この時間帯、前クールは関ジャニ∞の錦戸くん主演『サムライせんせい』(テレ朝系)だったわけですが、タイムトラベル系に何かを見出したのでしょうかね。今回もテーマはやや似た気配。マンガ原作なので、そこからチェックするのがいいかも。

◆深夜枠にはもったいないほどの期待作!

『東京センチメンタル』
テレビ東京 金曜24時 主演・吉田鋼太郎 1月15日(金)スタート

 久留里卓三(吉田鋼太郎)は55歳、バツ3の和菓子職人。毎回、彼の前にはマドンナが現れて恋に落ちてしまうという、「寅さん」を彷彿とさせるヒューマンラブストーリーだ。果たして彼の恋が成就することはあるのか――。

 共演も高畑充希、小栗旬、大塚寧々と豪華なラインナップ。特に小栗旬はバーターでもなさそうなのに、吉田鋼太郎と仲がいいだけで出演しているんだろうな、というキャスティングがいい。実生活でも22歳年下の女性と4度目の結婚をしたばかりの主役がハマりすぎていて、放送前から楽しみな作品です。

<TEXT/スナイパー小林>
【スナイパー小林 プロフィール】
1985年TBS系ドラマ「毎度おさわがせします」を皮切りに小学生からテレビおたくになり、You Tube全盛の時代になってもテレビをひたすら愛し続け、文章にする芸能ライター。ドラマもいいけどアナウンサーのディスりも、コーヒーも大好きな40歳。