「はぴeポイント」と「Ponta」が連携

写真拡大 (全2枚)

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングは15日、 関西電力とのポイントサービスにおける業務提携を発表した。あわせて、東北電力とも、ポイントサービスでの連携を行うことを発表した。

 4月1日より、関西電力の電気使用量照会サービス「はぴeみる電」の会員向けポイント「はぴeポイント」について、「Pontaポイント」への交換に対応する。

 また東北電力の電気料金照会サービス「よりそうeねっと」の会員向けポイント「よりそうeポイント」についても、 「Pontaポイント」への交換に対応する。「よりそうeねっと」への会員登録は1月25日からスタート。ポイント交換の開始は、4月からの予定。

 いずれの「はぴeポイント」「よりそうeポイント」は、電力会社の各種サービスの利用に応じて貯まるポイント。一方「Ponta」は、会員数7,343万人(2015年12月末日)を有する共通ポイントサービス。