恵方ロール(いちご、マンゴー)540円。各50本限定、各日売切れ次第終了、1人5本まで

写真拡大

いまや節分に欠かせない“恵方巻き”。ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの2階にあるラウンジ&バー「マリンブルー」では、2010年発売以来大人気の「恵方ロール」(2種類、540円)を今年も1月29日(金)から数量限定で販売する。ホテルパティシエが考案した、ふわふわのスポンジ生地に生クリームとフルーツをサンドした、スイーツ版の“甘い恵方巻き”だ。

今年は、今が旬のフレッシュな大粒のいちごと、ジューシーなフレッシュマンゴーの2種類(540円。1日各50本限定、各日売切れ次第終了、1人5本まで)が登場。しっとりとやわらかなスポンジの中には、上品な甘味が特徴のなめらかな生クリームと、フルーツがぎっしりと丸ごと入った贅沢なロールケーキだ。スポンジのまわりは、海苔巻きに見立てたココア風味のクレープ生地で包んでおり、ココアの風味とフルーツの酸味、生クリームが絶妙にマッチする。サイズは直径4cm×長さ12cmで、子供でも食べやすいサイズで手に持ちやすいのもうれしい。ホテルメイドの甘い恵方ロールを、贅沢に1本丸ごと味わおう!【横浜ウォーカー】