宮迫博之 SMAP解散報道に苦言「バレるわけない」

写真拡大

15日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、雨上がり決死隊の宮迫博之が、過熱するSMAP解散報道に苦言を呈する場面があった。

番組では、世間を騒がせた年始のニュースについて、出演者がトークを繰り広げる中、SMAPの解散報道に話題が移った。

出演者がさまざまな意見を交わす中、坂上忍が「何でも漏れちゃう世の中なの?」と疑問を口にする。

ここで、宮迫は一部報道の内容を取りあげた。中居が、松本人志タモリなど周囲の先輩に対して、本件について相談しているというのだ。

しかし、宮迫は冷静に「そんなこと、(マスコミに)バレるわけないでしょ? 本人が言わん限り」「松本さんが(そんなこと)言うわけないし」とツッコミを入れる。

続けて「恐らく想像とか、『たぶん相談しているであろう』ということなんじゃないですか?」と推測した。そして、「どんどんヘンな誤報とかも入り混ざってもうて、真実が分からないし」と加熱する一方の報道に苦言を呈する。

一方で、宮迫は「僕、中居くん、仲良くさしてもろうてますけども、電話かかってくるとしたら、麻雀の誘いしかないので!」「一切、何も知りませんけども」と語り、笑いを誘っていた。

【関連記事】
井上公造氏 SMAP報道の内容がスポーツ紙ごとに違う状況に「異様」
SMAP解散報道の裏側を新潮社の中瀬ゆかり氏が語る「解散しない可能性ある」
「ミヤネ屋」でSMAP解散騒動解説中に珍事 宮根誠司氏にスタッフの制止が入る