バルセロナB、同じ3部から今季9ゴールのスペイン人FW獲得

写真拡大

▽バルセロナBは14日、リーガエスパニョーラ・セグンダB(スペイン3部)のオロトからスペイン人FWアルベルト・ペレア(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年6月30日までの1年半となっている。

▽今シーズンのセグンダBで下位に低迷しているバルセロナBは、14日にスペイン人FWアイトール・カンタラピエドラ(19)がビジャレアルにフリートランスファーで移籍。この移籍を受けて、同日にセグンダBのオロトからペレアを獲得した。

▽現在、アルバセテのカンテラ出身のペレアは、ラージョやアトレティコ・マドリーなどの下部組織を渡り歩いて、2015-16シーズンからオロトでプレーしていた。

▽バルセロナBへの加入が決定したペレアは、同クラブの公式サイトで「ここでのトレーニングや試合をとても楽しみにしているよ。僕はこのチームでは年上の方だから、自分自身の成熟や経験をチームに与えたいと考えているんだ」とコメントしている。