高音質と携帯性を両立

写真拡大

各種オーディオ機器を手がけるJ(神奈川県川崎市)は、中国Questyle Audio Technology(クエスタイル・オーディオ・テクノロジー)製ポータブルプレーヤー「QP1R」を2016年1月21日に発売する。市場想定価格は13万円前後(税込)。

ストレージ容量最大288GBまで拡張可能

PCMは 192kHz/24bitまで、DSDは5.6MHzまでの、CDを超える高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源など様々なフォーマットに対応する。

クリアなサウンド再生を実現するため、ひとつひとつ最適なトランジスタを組み合わせる、業界初という「フルディスクリート純A級」アンプを搭載。Questyleが持つ据え置き型オーディオのノウハウと技術を結集し、難しいとされていたポータブル化を実現した。

高剛性の一体成型アルミ削り出しボディで、片手に収まるサイズのエルゴノミクスデザインを採用。ガラス部は傷に強い「ゴリラガラス」を使用する。

内蔵ストレージ32GBのほかmicroSDカードスロットを2基搭載し、最大288GBまで拡張が可能だ。電源は容量3300mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、連続再生は約10時間。

カラーはゴールド、スペースグレイの2色。