2015年の自殺者が18年ぶり低水準 前年比5.7%減

ざっくり言うと

  • 15日、2015年の自殺者が2万3971人で前年に比べ5.7%減少したことが分かった
  • 6年連続で減少し、2万5000人を下回るのは18年ぶりとなった
  • 19歳以下が15人増えたが、60代の401人減を筆頭に各世代で減少した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング