「Yahoo! ヘルスケア」の治験・モニター募集ページより

写真拡大

ヤフーは、同社が運営する医療分野の情報検索サイト「Yahoo! ヘルスケア」で、治験や新薬モニターの情報を掲載するサービスを2016年1月12日から開始した。

治験は製薬会社が新薬の有効性確認や、保険適用を目的として、治療を兼ねて実施する臨床試験のこと。新薬の製造、開発をおこなう上で欠かせないが、患者にとっても、最新の研究に基づいた治療が、無料もしくは低価格で受けられる機会となる。

ヤフーによると、薬の多用化によって患者に限らず、健康な人にも協力を求めるなど、より広範な協力者を募集する必要があり、「Yahoo! ヘルスケア」での治験情報掲載を始めたという。

掲載されるのは、国内最大規模の治験情報サイト「生活向上WEB」から提供されたコンテンツで、「治験(健康)」「治験(疾患)」「健康食品」「美容コスメ」の4分野の募集情報が地域別に表示される。

募集対象や日程、参加条件は「Yahoo! ヘルスケア」上で確認できるが、詳細情報や実際に応募をするには「生活向上WEB」への会員登録(無料)が必要。将来的には、Yahoo! JAPAN IDによるログイン機能も予定しているという。

(Aging Style)