『坂本ですが?』キービジュアル ©佐野菜見・KADOKAWA刊/坂本ですが?製作委員会

写真拡大

佐野菜見の漫画『坂本ですが?』がテレビアニメ化され、4月からTBS、BS-TBSで放送されることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

漫画誌『ハルタ』で昨年12月まで連載されていた同作は、学校中の注目を集める「クーレスト」な高校生・坂本が主人公。ただの反復横跳びが「レペティションサイドステップ」になり、「パシリ」が「おもてなし」になるといった、スタイリッシュでクールな坂本の行動を描いたギャグ漫画だ。

アニメ版で坂本の声を演じるのは緑川光。監督は『銀魂』の高松信司が務め、キャラクターデザインは『薄桜鬼』の中嶋敦子、アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。

なお4月から放送されるTBSの新アニメ『少年メイド』との合同イベントが3月12日に東京・有楽町朝日ホールで開催。当日は両作の第1話を先行上映する。チケットは1月16日12:00から販売。