シャルリー・エブド、水死のシリア男児の風刺画を掲載 SNSで批判集める

ざっくり言うと

  • 仏の週刊誌シャルリー・エブドが水死したシリア人男児の風刺画を掲載した
  • 風刺画は移民の犯行が疑われている痴漢、暴行事件を示唆したとみられている
  • 男児のおばが「嫌悪感を覚える」と非難し、SNSでも批判を集めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング