15日、芸能リポーターの井上公造氏が自身のTwitterアカウントで、15日朝のSMAPに関する報道を「異様」と表現した。

15日、スポーツ紙各社はSMAP解散騒動を取り上げた。だが、それぞれの見出しは大きく異なっている。

・日刊スポーツ「SMAP中居正広、木村拓哉と決別 独立決めた」
・スポーツニッポン「中居正広『SMAPやめたくない』親しい友人らに“後悔メール”」
・スポーツ報知「全員残留の可能性も…揺れるSMAPキムタクがカギ握る! いずれもいばらの道」
・サンケイスポーツ「SMAP草なぎ、ドラマ宣伝で生番組はしごも分裂騒動には言及せず」
・東京中日スポーツ「ジャニーズ、SMAP見限った!? メンバー4人を慰留せず」
・デイリースポーツ「SMAP 中居ら4人の行き場なし」

この事態について井上氏はこう投稿している。 井上氏は、今朝のスポーツ紙に「あまりにも内容が違う記事が載っています」と戸惑いを見せ、日刊スポーツとスポーツニッポンの1面について取り上げた。そして「情報ソースが違うとはいえども異様な気がします」と結んでいる。

なお、井上氏は13日の「スッキリ!!」(日本テレビ系)に電話出演し、「僕は昨日(12日)ずっと取材している中で、もちろん木村(拓哉)君はもうジャニーズ事務所に残ることは決定です」「他のメンバーも最終的に、いろいろ悩んだけれども、ジャニーズ事務所に残るという結論に達したというふうに僕は聞いていたんです」「僕が情報をキャッチした後にまた何か動きがあったとすればその新聞報道が正しいのかもしれませんが、僕の情報とはちょっと違います」と語っていた。

【関連記事】
相葉雅紀がジャニーズを目指したきっかけを明かす「SMAPのバスケを見て」
SMAP解散報道の裏側を新潮社の中瀬ゆかり氏が語る「解散しない可能性ある」
中居正広 自身の「進化系」が木村拓哉だと言われて唖然