画像

写真拡大

 ヤフーは、「GYAO!」で配信している音楽コンテンツの視聴データを、音楽メディア『Billboard JAPAN』の音楽チャート「Billboard JAPAN Hot100」に提供開始した。

 ヤフーは、無料映像配信サービス「GYAO!」で配信している音楽コンテンツの視聴データを、阪神コンテンツリンクが運営する音楽メディア『Billboard JAPAN』の音楽チャート「Billboard JAPAN Hot100」へ提供開始しました。これにより同チャートは、本日配信分より、新たに「GYAO!」の視聴データが国内の動画再生回数として加わったランキングとなる。

 「Billboard JAPAN Hot100」は、CDの売上枚数だけではなく、楽曲のダウンロード数やラジオでの放送回数、Twitterでのツイート数、国内の動画再生回数など複数のデータを組み合わせた楽曲ランキング。今回の取り組みは、多様化する音楽市場におけるチャートの網羅性をさらに高めるためのもの。

MarkeZine編集部[著]