「お部屋ジャンプリンク」などネットワーク機能が充実

写真拡大

パナソニックは、液晶テレビ「VIERA(ビエラ) D320シリーズ」、32V型「TH-32D320」24V型「TH-24D320」2機種を2016年1月22日に発売する。

いずれも無線LANを内蔵し、ネットワーク接続して同社製ブルーレイ(BD)レコーダー「ディーガ」などに録画された番組を楽しめる「お部屋ジャンプリンク」機能に対応。32V型「TH-32D320」は広視野角のIPS液晶パネルを採用する。

地上デジタル・BS・110度CSチューナーを各2基搭載する「ダブルチューナー」で、別売のUSB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)に裏番組を録画できる。予約は番組表から番組を選ぶだけの簡単操作で、視聴中の番組録画もリモコンのボタンをワンタッチですぐに録画を始められる。ネットワーク接続した「ディーガ」へダビングすれば、BDやDVDへの保存も可能だ。

ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応ホームシアターとの接続に対応。ユーザーの視聴環境に応じて、自動的に本体および周辺機器を制御し節電する省エネ機能「エコナビ」を搭載する。

価格はいずれもオープン。