パナソニックは14日、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真データを管理する「パーソナルメモリーマネージャー」を17日から発売すると発表した。品番は「BN-SDPAP3」。価格はオープン。

 同製品は、パソコン操作が苦手でも簡単に保存ができるもの。32GBの内蔵メモリーのほか、SDメモリーカードスロットがある。

 さらに、無線LAN環境下ならスマートフォンやWi-Fi対応のパナソニック製デジタルカメラから写真や動画を転送して保存できる。クラウド型ストレージサービスと連携すれば、クラウド型ストレージに保存した写真や動画を離れて暮らす家族がスマートTVで閲覧するといったことも可能になる。