Doctors Me(ドクターズミー)- 髪の毛が白と黒のストライプに!? 「白輪毛」ができる原因とは…?

写真拡大

「白輪毛」って何?

「白輪毛」ってご存知ですか? 白髪と間違えられがちですが、白髪ではなく、一本の髪の毛に白黒のストライプが交互に現れるものをいいます。分かりやすくいうと、一本の毛がシマウマのようにしましま模様になった髪の毛のことです。

今回はこの白輪毛について、医師に聞いてみました。

白輪毛ができるメカニズム

「白輪毛」ができる原因はまだ完全には解明されていませんが、以下の2つが考えられます。

1. 遺伝的に白輪毛が発生しやすい
2. 正常な髪の毛を作るための栄養が何らかの原因で不足している

毛母細胞と呼ばれる細胞で、髪の毛の主成分となるたんぱく質の一種であるケラチンが作られます。その際、生まれつきの遺伝子の問題などから、毛髪を構成する物質である硫黄やシスチンが少ない毛髪ができてしまい、毛のところどころに空洞ができることがあります。

この空洞の部分が頭皮の下にあるうちは、特に問題が生じることはありません。しかし、この部分が毛髪の成長によって頭皮の上に出てきた場合、内部の液体が空気中に蒸発してしまい、この空洞の部分に空気が入ることによって光が反射して白っぽく見えてしまうのではないかといわれています。そのため、空洞部分は白く、空洞でない部分は通常通り黒く見えるので、空洞がいくつかあるとまるで白黒のストライプのように見えてしまうというわけです。

髪が空洞になっていると…

もちろん、髪の毛の芯の部分が空洞になっていると強度が下がり、その部分から折れたり、切れ毛になったりすることが多くなります。全体として、弱い、不完全な毛髪であるといえるでしょう。また、メラニン色素がその部分だけ何らかの理由で作られなかった、というケースもあるともいわれています。

髪の毛はいつだって優しく扱って

上記のように遺伝的な素質が関連する「白輪毛」だと思っていたのに、実は乱暴に髪の毛を扱ったこと、特に強い力で無理やり行ったブラッシングなどによって髪の毛がところどころ傷んで透けて見えていた、という例も時々見られるようです。

原因はともあれ、髪の毛は優しく、そっと扱ってあげたいですね。

医師からのアドバイス

まだまだ謎の多いこの「白輪毛」ができるメカニズム、早く医学的な解明が望まれますね。メカニズムがはっきりしないことから、残念なことに今のところ治療法も確立していません。

私たちのとても身近にありながら、実は知られていないことも多い、髪の毛の作られる仕組みや、さまざまな髪のトラブル。髪の毛は人の第一印象のポイントになることも多い、見た目上も大切な部分です。そして何より、髪の毛が大量に抜けたり、白髪が一気に増えたりすると気分も暗くなるもの。髪の健康に気を配って、心も元気に過ごしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)