ムリな食事制限のダイエットでは必要な栄養が十分に摂れず、げっそり痩せで魅力も半減してしまいます。かといって食べ過ぎてしまえばカロリーオーバーでダイエットは失敗に。なんとも悩ましいところですが、そんな時は、低カロリーなのにエネルギーがいっぱいのエナジーフードを活用してみてください。

1. ダイエット効果も期待できる“アーモンド”

アーモンドはビタミンEやミネラルがいっぱいの健康食材です。脂肪が多いイメージもありますが、アーモンドに含まれるのは、体にいいオメガ3系の不飽和脂肪酸。日常的に食べることで、体重を減少する効果があるといわれています。おススメは3時のおやつにボリボリ食べること。10粒で約60kcalです。

2.抗酸化作用に注目の“ブロッコリー”

ブロッコリーには、ビタミンCやβ-カロテン、ビタミンEなど抗酸化力が高い栄養素が豊富です。美肌効果はもちろんアンチエイジングにもGood。聞きなれない成分かもしれませんが、ブロッコリーに含まれるグルコシノレートも抗酸化力が高い成分。体内の活性酸素の除去に効果的です。100gで33kcalなので食べ過ぎても大丈夫です。ただし、マヨネーズを使うとすぐにカロリーオーバーになるので注意が必要です。

3.栄養バランスがいい“バナナ”は外せない!

ダイエットの定番バナナには、糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助けるビタミンB群が豊富です。食べるとすぐエネルギーになるので、小腹が空いたときや運動の前などに欠かせないですね。実は、バナナには、ストレスに強くなるポリフェノールやセロトニンも含まれているんです。ポリフェノールは美肌にもいい成分。スジの部分に多く含まれているので、捨てずに食べましょう。中1本で86kcalです。

4.ゆっくり消化される“玄米”で一日のエネルギーを!

玄米は白米と比べて消化に時間がかかります。ゆっくりと消化されるということは、長時間エネルギーが持続するということ。玄米は1日をエネルギッシュに過ごすことができる魔法の食材なのです。白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維が多く、ダイエットで不足しがちな栄養を摂取することができます。玄米のカロリーは1膳で264kcal。白米とあまり変わりません。

ダイエット中でも必要な栄養素は不足しないように注意したいものですよね。今回ご紹介したエナジーフードを利用して、健康でキレイに痩せてくださいね。


writer:岩田かほり