WHOがエボラ出血熱の終息を宣言 西アフリカで死者1万1300人

ざっくり言うと

  • 世界保健機関(WHO)は14日、西アフリカのエボラ熱の終息を宣言した
  • 約2年間で1万1300人の死者を出した西アフリカ3カ国での流行が終わった
  • WHOは「また再発すると予測される」とも述べ、警戒を続けるよう呼び掛けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング