生食用のカキから大腸菌が検出される 約500kgを回収命令

ざっくり言うと

  • 岡山県は14日、生食用のカキから大腸菌が検出され、回収を命じたと発表した
  • 回収対象は、同県内のほか大阪など6府県に出荷された計約500kg分
  • 消費期限は14日で、これまでに健康被害の情報はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング