ダミアン・ハースト版画展が渋谷で開催 - 回転する版に針やドライバーで描く

写真拡大

「ダミアン・ハースト 版画展」が渋谷ヒカリエ内の8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryにて開催される。期間は2016年2月3日(水)から2月29日(月)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

ダミアン・ハーストは、90年代初頭に発表した、巨大なサメをホルマリン漬けにしたセンセーショナルで挑発的な作品を発表して、美術界はもちろん多くの人に衝撃を与えた。これをはじめ、生と死をテーマにしものと並行して合理的でシステム化を徹底した作品の数々を生み出している。

本展覧会では、2002年に制作された「In a Spin, the Action of the World on Things, Volume I」を展示。スピン・エッチング全23点・68部からなる、回転する版に針やドライバーを押し当て製版を行った作品だ。版のスピーディな回転から生まれた規則的な円の連なりの上に、不規則に広がるペイント。そこからは、彼の鋭敏な感性が画面中心から外の世界まで広がるように感じられる。

【開催概要】
ダミアン・ハースト 版画展
開催期間:2016年2月3日(水)〜2月29日(月)
開催場所:8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
時間:11:00〜20:00
入場料:無料