たくさんの具材を盛り込んだあつあつメニュー「野菜と三元豚のピリ辛チゲ〜ごはんつき」(1058円)

写真拡大

デニーズでは1月14日(木)から「あったかメニューフェア」を開催。普段から人気の「ビーフシチュー」や「ハンバーグ」に加えて、魚介の旨味たっぷりのチゲの新メニュー2品が登場する。

【画像を見る】魚介と野菜がたっぷり!風味豊かな鍋メニュー「具だくさん海鮮ピリ辛チゲ〜ごはんつき」(1382円)

チゲの新しいメニュー「野菜と三元豚のピリ辛チゲ〜こはんつき」(1058円)は、コチュジャンや赤味噌のコクがあるピリ辛のスープに、たっぷりの野菜や豚肉、豆腐などを合わせた鍋仕立てのアツアツメニュー。

また「具だくさん海鮮ピリ辛チゲ〜ごはんつき」(1382円)は、頭から殻ごと食べられるソフトシェルシュリンプやマダラ、ムール貝、イカなどの魚介とたっぷりの野菜が入り、辛さの中にも素材の旨味や甘みを感じる奥深い味わい。ご飯を合わせて、雑炊風にして食べるのもおすすめの1品だ。

その他、フレッシュトマトとチーズをハンバーグに乗せ、野菜と一緒にオーブンで焼き上げた「トマトクリームの煮込みハンバーグ」(999円)、柔らかく煮込まれた牛肉がほろりとほぐれ、芳醇な味わいが広がる人気メニュー「ビーフシチュー」(1317円)、コクのあるビーフシチューとジューシーなハンバーグを組み合わせた贅沢な1皿「ビーフシチューハンバーグ」(1186円)の全5品で展開される。

新メニューから定番の人気メニューまで、アツアツで味わいたいあったかメニューは、寒さが本番を迎えるこれからの季節にぴったりだ。【東京ウォーカー】