ウィンター フルーツチョコレートケーキ

写真拡大

アフタヌーンティー・ティールームでは、年末年始限定のメニューを随時販売開始。その中でも「技」が効いているとして、2016年1月7日に発売した「ウィンター フルーツチョコレートケーキ」に注目が集まっています。

冷たいケーキ×あったかシロップで新食感

「ウィンター フルーツチョコレートケーキ」(940円・紅茶付き1480円)のケーキは、デーツや好みの食感が楽しめるココア風味タルト生地、2種のチョコで作った濃厚プディング、軽やかなホイップクリーム、ココアスポンジを重ねる4層仕立て。チョコレートを味わいつくせる造りです。

それをさらに彩る「技」として登場するのが「フルーツシロップ」です。チョコと相性のいいイチゴ、オレンジ、バナナ、キウイ、ダークチェリーの5種のフルーツを加えたシロップなのですが、実はあったかいんです。そのまま食べるのはもちろん、ソースとして冷たいケーキにかければ、さらに口どけなめらかな味わいが楽しめちゃいます。

さらにグラスに残ったフルーツとシロップに好みの紅茶を注げばフルーツティーに変身。たっぷりのシロップにそそぐのがおいしいフルーツティーを楽しむポイントとのことなので、チョコケーキに使う量と調節しながら試してみましょう。

他の期間限定メニューも、サクサク食感のチョコクリーム入りプチシューをトッピングした「ショコラシューとラズベリーチーズのショートケーキ」(740円)や、じっくり熟成した牛肉を使った「熟成肉のクリームボロネーゼ」(1490円)など、スイーツもフードも充実したラインアップ。販売期間はメニューにより異なります。

詳細は公式サイトへ。