超長期保存可能な「M-Disc」もサポート

写真拡大

パソコン(PC)やスマートフォンなどの周辺機器を扱うバッファロー(名古屋市)は、外付けブルーレイ(BD)ドライブ「BRXL-16U3V」を2016年1月中旬以降に発売する。

3D映像再生をPCで、SD映像をHD化...付属ソフトも充実

6倍速対応の推奨メディア(1層/2層)へ最大16倍速書き込みが可能。インターフェイスはUSB 3.0を採用し、従来のUSB 2.0の約10倍以上となる最大5Gbpsの転送速度を実現。ディスク記録層が3〜4層の新規格「BDXL」に対応し、100GB以上のデータ保存が可能だ。光・熱・湿度などによる経年劣化に強く超長期間保存が可能な記録メディア「M-Disc」もサポートする。

3D映像再生に対応した視聴ソフトウェア「CyberLink PowerDVD 12」を使用して対応のディスプレイ環境を用意すれば3D映像をPCで楽しめるほか、SD解像度(720×480ピクセル)の映像をハイビジョン(1920×1080ピクセル)化して保存や再生が可能な編集・変換ソフトウェア「CyberLink PowerDirector 10(体験版)」などが付属する。

価格は2万100円(税別)。