JR関西空港線 走行中の車両から10キロのパネルが落下か

ざっくり言うと

  • 14日、JR関西空港線で特急の荷物室ドアの部品が落ちていたことが分かった
  • JR西日本によると、ステンレス製外板パネルの一部で重さは約10キロである
  • 13日の走行中に落下した可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング