刑法犯の認知件数が戦後最少 大きな要因は「窃盗減」か

ざっくり言うと

  • 刑法犯の認知件数が42年ぶりに下回り戦後最少だったことが14日、分かった
  • 全体の7割以上を占める窃盗犯の減少が、記録への大きな要因となった
  • 警察庁は「犯罪を警戒する地域社会の目が密になった結果」と分析している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング