ユニクロ初のセミオーダージャケット登場!

写真拡大

ユニクロは、初のセミオーダー感覚で作れるストレッチウールジャケット(メンズ)を2016年1月12日に発売した。

レギュラーフィット32パターン、スリムフィット32パターンの全64パターンから「身幅」「着丈」のサイズをセレクトでき、「袖丈」は1センチ単位で10センチまで調整可能。カラーバリエーションと合わせて全2112通りの組み合わせからチョイスできるので、それぞれの体型や好みに合わせてピッタリな1着を購入できるという。

同社の同素材パンツと組み合わせればスーツとしても利用でき、ビジネスやカジュアルなどシーンを選ばずに自由なコーディネートを楽しめる。もちろんジャケット単体でも着用可能だ。

フォーマルやビジネスシーンでもスタイリッシュに着用できるよう、高級素材「Super110's ウール」を初めてジャケットに採用。繊維の細いウールを98%配合することで、光沢感がある仕上がりを実現した。高級感を追求し、縫製やシルエット、ディテールにも徹底的にこだわりながら、1万4900円(税別)というユニクロならではのリーズナブル価格で販売する。

オンラインストアで取り扱う。

なお、国内10店舗(今春には118店舗に拡大)では同アイテムの専門コーナーを設置。スーツ販売の教育を受けたスタッフが採寸のうえ、ジャストフィットサイズや着こなしを提案してくれる。