日本が苦しみながらも北朝鮮に競り勝ち白星発進!!《AFC U-23選手権》

写真拡大

▽U-23日本代表は13日、カタールのドーハで行われているリオ五輪のアジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016のグループB第1節でU-23北朝鮮代表と対戦。前半早々に生まれた植田のゴールで1-0の勝利を収めた。

▽お互いにやや堅さの見える立ち上がりとなったが、日本が開始5分で得たCKから先手を奪う。山中の正確な右CKがファーサイドに送られると、フリーになっていた植田が右足で合わせた。先制した日本は右サイドの室屋の攻撃参加から何度か攻め入ったが、徐々にロングボールやアーリークロス、ミドルシュートなどを多用する北朝鮮に押し込まれはじめる。しかし日本も球際で強さを見せ、決定機を作らせなかった。

▽迎えた後半もフィジカルの強さを前面に押し出した北朝鮮の攻撃に苦しむ時間帯が続いたが、80分を過ぎたあたりから北朝鮮の運動量が落ちたこともあり日本が再びペースを握る。何度かゴールに迫る形を作ったものの追加点は奪えず、アディショナルタイムに突入。危険な位置でFKを与える場面もあったが、北朝鮮の反撃をしのぎ切った日本が白星発進に成功した。