今までの流れを変えて、夢をかなえ、お金を引き寄せるふたつの方法

写真拡大

“ストレスなく好きなことをしていたい”とか“もっと自由に使えるお金があったらいいのに”と思いながらも、チャレンジをせずに諦めてしまってない? 

でも、「自分が好きなことに一生懸命、取り組めば、お金を引き寄せることができます」と、月500万PVを誇るカリスマブロガーでメンタルコーチのワタナベ薫さんは言う。そこで、夢とお金を引き寄せるために心掛けたことを教えてもらった。

例えば留学や高額な費用がかかる資格取得などは、まとまった金額が必要なので、できないと決めつけてしまう人も多い。そんなときはまず、やると決めて、費用がいったいいくらかかるのか、現実的に計算をしてみるべき。

「足りない金額がはっきりと分かれば、副業や節約をする、両親から一時的に借りるなどの方法が見えてくるはず。その中から自分にあったものを選びましょう。自分にはお金をかける価値があると信じて、一歩前に踏み出してみることが大切です」(同)

また、自分に向いていることや好きなことのために日々、努力を続けるのが、夢で食べていくための秘訣なのだとか。

「私の場合は、人々に役立つ情報提供がしたいと思い、毎日休まずに“美人になる方法”というブログの執筆を始め、継続しました。そのうちに“セミナーをして欲しい”や“テキストを作ってほしい”と言われるようになり、それが収入につながりました。お金を稼ぐことばかりにフォーカスするのではなくて、人々に価値を与えることを考えて、集中した方がお金は生み出せると思います」(同)

ワタナベさんは、価値を生み出すために、興味があることにお金の糸目をつけず勉強したとか。その結果、今では、コーチングやセミナー、コンサルティング、書籍の執筆でも収入が得られるように。ワタナベさんの実体験をヒントに夢とお金を引き寄せて。

ワタナベ薫
美容、健康、メンタル、自己啓発、成功哲学など、女性が内面外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。著書は『なぜかお金を引き寄せる女性39のルール』(大和出版)、『人生の質を高める12の習慣』(大和書房)、『1日1分で美人になる自分を変えるレッスン』(大和書房)、『生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン』(廣済堂)、『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』(かんき出版)ほか多数。