夕方になると足がパンパンなんてことはありませんか? 体がむくんでいる状態は、体内に血液がうまく回らず毒素の排出も滞っている状態。ダイエットのために運動をしたり食事制限をしてもなかなか痩せられないのは、体の“むくみ”が原因かもしれません。

どうして“むくみ”が痩せられない原因になるの?

むくみは体内に水が溜まった状態で、血液の循環と大きく係わっています。血液は心臓によって体の隅々まで運ばれ、酸素や栄養を届ける役割があります。それと同時に、不要になった老廃物がリンパ液などによって戻ってきます。この循環がうまくいかず、戻ってくるべき水分がそのまま留まってしまうのがむくみです。体に毒素が溜まっている状態なので、痩せる努力をしてもなかなか痩せられないのです。むくみは体内に水が溜まった状態で、血液の循環と大きく係わっています。血液は心臓によって体の隅々まで運ばれ、酸素や栄養を届ける役割があります。それと同時に、不要になった老廃物がリンパ液などによって戻ってきます。この循環がうまくいかず、戻ってくるべき水分がそのまま留まってしまうのがむくみです。体に毒素が溜まっている状態なので、痩せる努力をしてもなかなか痩せられないのです。

貴女はむくんでる? まずはセルフチェックで確認を!

自分の体がむくんでいるかどうか分からないという方も多いでしょう。まずはセルフチェックで、むくみの度合いを確認しましょう。

□夕方になると足がパンパンで靴がきつい
□肩こりや頭痛がひどい
□手や足など体の末端が冷える
□ダイエットしているのになかなか痩せない
□便秘気味でいつもおなかが張った感じがする

以上の項目でチェックしたものが多いほど、むくんで体に毒素が溜まっている状態です。

試してみて! “むくみ”をすっきり取る方法

体がむくんでしまう原因にはいくつかあります。ここではその原因によって異なるむくみをすっきり取り去る方法をご紹介します。いくつかの原因が重なってむくみになっていることも考えられます。いろいろ試して、自分に合った方法を見つけてくださいね。

◯運動やマッサージで血行を促進

運動不足で足の筋肉が衰えると、血液の循環が滞ってしまいます。特にふくらはぎを鍛えるのが効果的ですが、すぐに効果を上げたいなら、ふくらはぎを入念にマッサージして血行を促進してあげてもOKです。

◯暖かい飲み物で体を内側から温める

体が冷えていると、血管が閉じてしまいます。暖かい飲み物で内側から温めてあげましょう。刺激の強い飲み物よりも白湯がおススメです。生姜には体を温める効果があるので、擦りおろして入れればなお効果的です。

◯カリウムが多い食品を食べる

塩分を摂りすぎると、塩分濃度を調整するために水分が溜まってむくみになります。塩分控えめにすることはもちろんですが、バナナ、ジャガイモ、昆布、大豆製品などカリウムの多い食品を食べることで、塩分の排出を促進できます。


writer:岩田かほり