「帝国の慰安婦」の著者に賠償命令 韓国社会の現状を反映した判決

ざっくり言うと

  • 韓国で13日、従軍慰安婦問題を扱った書籍の著者に賠償命令が下された
  • この判決は、慰安婦問題が「聖域化」した韓国社会の現状を示していると筆者
  • 批判どころか、わずかな表現でも異論を挟めば、やり玉に挙がるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング