ジューシーなローストチキンは一度味わえばとりこに!

写真拡大

ハワイ・オアフ島にあるファイヤーローストチキン専門店「MAUI MIKE'S(マウイマイクス)」がこのほど、西日本初となる店舗を京都・河原町にオープンした。

【写真を見る】ジャンカラ河原町本店1階にオープン

ローストチキンは現地の定番メニューだが、同店のものは“一度食べたら忘れられない”と、並ぶことが嫌いなアメリカ人が行列してまで購入するほど。

シンプルな味付け、ヘルシーな調理法、フレッシュな食材をモットーとしており、国産の鶏肉のみを使用。人工的な添加物も一切使わない、というこだわりがその人気の秘密だ。

10種類以上をブレンドした秘伝のスパイスを使い、2時間かけてじっくりと焼き上げたローストチキンは、皮はパリッと香ばしく、ひと口噛んだ瞬間に肉汁があふれだすほどジューシー。

そのままでも充分おいしいが、鶏肉の旨味をさらに引き出す7種類のディッピングソースから、好みの味をチョイスできる。

直火焼きのローストチキンは、「クォーターチキン(4分の1)」(690円)、「ハーフチキン(2分の1)」(1290円)の2つのサイズを用意。さらにワンハンドサイズのメニューも豊富にそろい、テイクアウトでも楽しめるのがうれしい。【関西ウォーカー】