バーティカル スポーツを楽しむ全てのアスリートに好適

写真拡大

フィンランドのスポーツ用品・関連機器の総合企業、アメアグループのアメアスポーツジャパンは、フィンランドの精密機器メーカー「スント」から、GPSウォッチ、「SUUNTO AMBIT3 VERTICAL(スント アンビット3バーティカル)」を、2016年2月12日に全国のスント取り扱い店舗で発売する。

三次元での距離測定を行う

スキー、スノーボードやトレイルランニングなど、標高差が生じるマウンテンフィールドを楽しむバーティカルスポーツに役立つ機能を充実させたGPSウォッチ。従来の計測機能に加え、新しい機能が搭載されている。

「3Dディスタンス機能」は、GPS信号を取得して、アップダウンの多い山岳地帯など高低差ある地形でも、スタートからゴールまでの直線距離計測に加え三次元での距離測定を行い、より正確な距離を測定できる。

スントが運営する無料のスポーツコミュニティパソコンサイト「Movescount.com」にて、予め等高線マップでルートを設定しておくと、ルート全体の標高グラフの表示と、現在地点を示す画面を表示できる。

1日、週間、月間、年間での累積標高データの表示、日々の基礎代謝がわかるアクティビティモニタリング機能などトレーニングや生活に役立つ機能も搭載している。

本体価格(税抜)は5万9000円。