▽J3の福島は13日、J2の清水からFW樋口寛規(23)が完全移籍で加入したと発表した。

▽滝川第二高時代に高校選手権得点王に輝いた経歴を持つ樋口は、2011年に清水に加入。その後は岐阜に2シーズン、湘南で1シーズンをレンタルで過ごした。直近の2015シーズンは、同じくレンタル移籍で加入した相模原でJ3リーグ31試合に出場し、11ゴールを記録していた。

▽福島への完全移籍が決定した樋口は、新天地で意気込みを語っている。

「福島の皆さん、はじめまして。樋口寛規です。今回福島でプレーする機会を頂いて感謝しております。チームが良い成績を残せるように、結果にこだわって全力でプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします」

▽また、福島は同日、仙台大からMF蓮沼翔太(22)が2016シーズンから加入することを発表している。

▽柏の下部組織出身の蓮沼は、「この度、福島ユナイテッドFCでプレーすることとなりました蓮沼翔太です。福島ユナイテッドFCに加入することが決まり、とても嬉しく思います。また、これまで支えてくださったすべての方々に心から感謝申しあげます。早く福島の方々に顔と名前を覚えてもらえるよう、日々努力していきますので応援よろしくお願いします」と、福島での新たな挑戦に意気込みを見せた。