交通違反の反則切符に患者の名前を書く 心療内科の医師逮捕

ざっくり言うと

  • 京都府警は13日、有印私文書偽造・同行使の容疑で心療内科医の男を逮捕した
  • 男は速度違反で摘発された際、反則切符に診療所の患者の名前を書いたという
  • 警察は、男が患者名義の身分証の悪用を繰り返した疑いがあるとみて捜査する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング