昨年ツアー29勝目を挙げた片山晋呉 アジアチームの一員としてトロフィーを目指していく(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ユーラシアカップ 事前情報◇13日◇グレンマリエG&CC>
 アジア選抜対欧州選抜の対抗戦「ユーラシアカップ」がマレーシアのセランゴール州にあるグレンマリエG&CCを舞台に15日(金)に開幕する。
第1回大会はアジアチームが猛追し引き分け!両キャプテンがカップを取り合う…!?
 2014年に行われた第1回大会は、日本勢から谷原秀人、小田孔明がアジアチームとして出場。初代王者の座を狙ったが激闘の末に引き分けとなった。2回目を迎える今大会には日本勢から片山晋呉がジーブ・ミルカ・シン率いるアジア代表チームの一員として参戦。ツアー29勝の経験で勝利に貢献したいところ。
 その他アジアチームには、昨年の賞金王キム・キョンテ(韓国)、「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を制したプラヤド・マークセン(タイ)、呉阿順(中国)ら日本ツアー組が多く出場する。
 対する欧州代表チームはキャプテンがダレン・クラーク。また、昨年の「ISPSハンダグローバルカップ」で来日したイアン・ポールター(イングランド)、経験豊富なベテラン、リー・ウェストウッドら強豪が揃った。
 初日にフォアボール、2日目にフォアサム、最終日にシングルスで争われる今大会。光り輝く新しいトロフィーを手にするのは果たしてどちらのチームとなるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】前回優勝とガラっとセッティングが変わった片山晋呉 アイアンは7番から
J・デイも導入脳トレに手応え 石川遼が2016年の戦いへ出発
宮里新体制が始動!池田の志を継いで試合数増を目指す