高級マンションを単身で

写真拡大

大画面を備えた最新のシアターシステムで楽しむDVD鑑賞、水素水栓がついたスタイリッシュな広々キッチン、人口炭酸泉バスルーム――そんな高級マンションでの暮らしは家庭を築き、生活に余裕ができたあとの遠い将来の夢?

「いやいや、その生活、単身で手に入れちゃいましょう」

そんな大胆な提案をする物件が登場した。

意匠をこらした住居空間

不動産売買、仲介を行うフィード(東京都港区)は充実した設備とハイセンスなインテリアデザインでハイグレードな住み心地にこだわった単身世帯向けのコンセプト物件「RENATUS(レナトゥス)」を展開している。フィードが立ち上げた単身世帯向けマンション物件リノベーション事業「Do RENOVATION(ディーオー リノベーション)」の中核ブランドだ。

「RENATUS」は、「生まれ変わる」を意味する「reborn」と、その語源で「生まれる」を意味する「natos」、そして「王」を意味するスペイン語「rey」を組み合わせた造語で「王(=一国一城の主)の誕生」という意味が込められており、単身向け物件でありながら設備にとことんこだわっている点が特徴だ。

たとえば80インチ以上の大画面と5.1chサラウンドシステムを備えた最新のシアターシステムを完備。フィードの調査によると、シングル顧客の7割がDVD鑑賞を趣味として挙げているといい、これを受ける形で多くの人が利用する最新設備を用意した。建設段階で部屋に簡易防音工事を施しており、騒音にも配慮している。

システムキッチンはレナトゥスのために開発したオリジナルデザイン。ドイツの老舗水栓メーカー・グローエの「水素水栓」を備え、飲料用などに「活性酸素」に対して効果があるとされる水素水を使える。

バスルームは血流促進、疲労回復といった健康と美容両面で効果的な「高濃度炭酸水」が出てくるシステムがついている。

ほかにもワインセラーや、趣味の空間として利用できるシークレットチャンバー(小さな部屋)をオプションで用意するなど、希望に応じた居住空間を提供する。

「毎月の払いは家賃並み」月々7万円から組めるローン

レナトゥスは「毎月の払いは家賃並み」として、月々約7万円からローンを組める物件を用意している。またマンション購入時にTポイントが付与される「Tカードプラス」を不動産業界で初めて導入しており、インテリアや家電の割引サービスなど暮らしに活用できるさまざまな特典がついてくる。

レナトゥスは中古マンションのリノベーションだけでなく、新築マンションの開発・分譲も手掛ける。2016年3月には一棟すべてレナトゥスブランドのコンセプトで建てたマンションを売り出す予定だ。