写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクーは12日、「2016年の目標」に関する調査結果を発表した。対象は同社サイト会員の528名。

○9割が「年始に『新しいこと』を始めたい」

「年始に『新しいこと』を始めたいかどうか」を聞いたところ、91.5%が「思う」(「思う」64.7%+「やや思う」26.8%)となった。一方、8.6%が「思っていない」(「あまり思っていない」6.3%+「思っていない」2.3%)と回答した。

「新年に始めたいこと」を質問すると、1位は「Web/IT関連の勉強(Webデザイン系) 」(41.3%)だった。次いで、2位は「Web/IT系(プログラミング系)」(40.0%)、3位は「資格の勉強」(39.2%)。以降、4位は「資格の勉強」(39.2%)、5位は「英会話」(38.4%)と続いた。

「2016年の目標」を聞くと、69.6%で「仕事のスキルアップ」が最多に。次いで「語学の上達」(32.9%)、「資格取得」(26.4%)となった。

トップ3項目について、「目標達成のために必要だと思うこと」を聞いたところ、いずれも最多は「続けようと思う意思」(「仕事のスキルアップ」72.7%、「語学の上達」77.6%、「資格取得」77.9%)だった。