暗視用スターライトカメラとIR照明灯に加え、デフォッグ(除霧)機能とワイパーを装備。夜間や超低照度下で屋内外問わず使用可能だ(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 エスシーは12日、暗視用スターライトカメラとIR照明灯を搭載した、光学30倍ズームのフルHD対応PTZネットワークカメラ「SCIP-SC005」を発表した。

 超低照度対応のスターライトカメラを採用しており、カラーなら0.005Lux、白黒なら0.0001Luxでの撮影が可能。IR照明をオンにすれば0Luxでの撮影もできる。IR照射距離は最長200m。

 有効画素数は2Mピクセル、最大解像度はフルHD1080p/30fps、HD720p/60fps。光学30倍のズームレンズを搭載し、水平方向は360度エンドレス旋回、垂直方向は-90度〜45度のパン・チルト操作が可能。旋回速度はパンが最大160度/秒、チルトは60度/秒。

 ヒーターによるデフォッグ(除霧)機能とワイパーを装備し、防水防塵性能はIP66、-40度〜70度の温度環境で動作可能。デイナイト機能(ICR)や逆光補正にWDR(120dB)も搭載しているので、昼夜を問わず屋内外の様々な環境に設置可能だ。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI