浜田ブリトニーがブログでアクセスを稼ぐ秘訣 2ショット写真を撮り貯める意味とは?

写真拡大

12日放送の「諸事情により…」(日本テレビ系)で、浜田ブリトニーがブログでアクセス数を稼ぐ驚きのテクニックを明らかにした。

番組では、「ブログとカネの諸事情」と題して、芸能人がなぜブログを解説しているのかを探った。

現在、ブログを開設している芸能人は約1万6000人以上で、タレント名鑑に登録されている芸能人約2万5000人のうち、6割以上にのぼるという。webマーケティングコンサルタントの落合正和氏によると、広告収入で月間1000万PVで約10万円、月間1億PVがあると数百万円の収入があるという。

そこで番組は、人気ブロガーでもある浜田ブリトニーに、ブログについての秘密を語ってもらった。浜田は広告収入よりも、ブログを通して仕事につなげることで収益をあげているようだ。

そんな浜田が、ブログのアクセス数を増やすコツを明かした。まず「更新の数を増やせばやっぱりクリック数が伸びる」といい、1日5回をノルマとして更新しているそうだ。更新のためには写真が重要で、1日100枚ぐらい撮影することもざらにあるとか。

さらに、「夕方ぐらいに大事な記事をアップする」のも重要だという。というのも「学生さんたちが学校終わってからだったりとか、あと主婦層の方が夕飯作り終わって一段落したときとか」を狙うのが重要なのだとか。また、「大事な記事をアップした後」は、更新に時間をあけるとも話していた。

読者からのコメントにも答えるそうだが、全員にコメント返しをするわけではない。「1日1回1人」に返すことで「私のコメントもしかしたら返信来てるかも」と読者に期待感を抱かせ、コメントを書いてくれた人がもう一度ブログに訪れてくれることを見越しているのだという。

さらに浜田は「2ショットを撮りだめしといて、その人がまぁニュースサイトとかで話題になったときにアップする」という奥の手も語った。これにはスタジオでモニタリングしていた出演者からも驚きの声があがり、矢口真里も「これは言っちゃダメなやつ!」とこぼしていた。

例えば、近藤麻理恵がTIME誌の2015年版「世界で最も影響力のある100人の人物」に選ばれたとき、浜田は3年ほど前に撮った2ショットをアップしたという。このとき、「ブリトリー、コンマリを応援する」というネットニュースとなり、1日数百万アクセスを稼いだそうだ。

浜田は「ブログを見て仕事の依頼をされたというパターンがメチャメチャ多い」とし、「だから今、正直、ブログがなくなっちゃうとアウトですね」と、仕事に必要不可欠なメディアであるのを認めていた。

【関連記事】
「GTO」作者・藤沢とおる氏の自宅公開 都内一等地にある数億円の大豪邸
漫画家・牛乳のみお氏が母校から掌返し 学生時代に言われた言葉で仕返し
山本太郎参議院議員がブログで「安保ハゲ」ができたと報告