写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Googleは12日(現地時間)、開発者カンファレンス「Google I/O 2016」を2016年5月18日から20日の日程で開催すると発表した。会場は、米カリフォルニア州マウンテンビュー市のShoreline Amphitheatre。

米サンフランシスコ市のMoscone Center以外の場所でGoogle I/Oが開催されるのは、Google I/O 2016が初めて。GoogleのCEO、Sundar Pichai氏は「I/O ’16は、10年前に全てが始まった場所のすぐ近くにやってくる」とツイートしている。Shoreline Amphitheatreは、Google本社のすぐ近くにある多目的ホールだ。コンサートやフェスティバルに用いられる屋外施設であり、そのため今年のI/Oでは自動運転カーのデモなど屋外でのイベントが行われると期待されている。一方で講演に適した会場ではないため、Google本社やNASA Amesリサーチセンターの施設も利用した開催になる可能性がある。

(Yoichi Yamashita)