大ぶりにカットされた牛タンが入る牛タン餃子

写真拡大

宮城の名物と言えば、仙台の牛タン、気仙沼のフカヒレが有名だ。これらの名物たちを餃子へと昇華させたおみやげが、東北自動車道・鶴巣パーキングエリア(PA)下り線のショッピングコーナーで販売されている。それが、2種類の餃子が各8個入る「フカヒレ入り中華餃子/仙台名物の牛たん餃子(2種入)」(1296円)。鶴巣PA下り線に立ち寄ったらぜひとも購入したい一品だ。

【写真を見る】フカヒレ入り餃子は、エビやイカ、豚肉がふんだんに入り、中華風に仕上げられている

2つの餃子が入ってお得なこの商品。まずは、フカヒレ入りだが、エビやイカ、豚肉がふんだんに入り、シーフードの風味と肉汁が絶妙にマッチする。フカヒレがたっぷり入っていて、コラーゲンも豊富に摂れるのがうれしい。次に牛タン餃子だが、こちらは大ぶりにカットされた牛タンの程よい歯ごたえが特徴的だ。塩コショウで食べると、牛タンの風味と食感がより際立つという。

食の宝庫である宮城の名物たちが詰まった餃子。みちのくドライブの道すがら、チェックしてみてはいかが?【東京ウォーカー】