降圧剤の投与を受け劇症肝炎を発症か 患者2人が死亡

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は12日、降圧剤投与を受けた患者2人が劇症肝炎で死亡と発表した
  • 死亡したうち1人は、副作用で死亡した可能性が否定できないとしている
  • 製薬企業各社に対し、薬の添付文書にある使用上の注意の改訂を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング