写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで12日、ダッフィーとシェリーメイや、スウィーツをモチーフにしたプログラム「スウィート・ダッフィー」(〜3月18日)が開幕。約50種類のスペシャルグッズが登場した。

今年の「スウィート・ダッフィー」は、旅から帰ってきたダッフィーのために、シェリーメイたちがスウィーツを作るというストーリーで展開。シェリーメイは、カップケーキを作って手紙と一緒にダッフィーに"ありがとう"の気持ち伝え、ダッフィーも、感謝の気持ち伝えるため、ジェラトーニに手伝ってもらって花のプレゼントを作る。

スペシャルグッズは、飾り付けに使えるガーランド、大きいサイズのプレート、取り分け用のプレートなど、旅から帰ってきたダッフィーへのおもてなしをテーマにしたアイテムが登場。雑貨やお菓子、キッチングッズなども充実している。

あたたかみのあるデザインのダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのコスチュームセットと、コスチュームセットと同じデザインのぬいぐるみバッジもそれぞれ登場。さらに、ダッフィーとジェラトーニからの"ありがとうの気持ちを込めたプレゼント"がモチーフになったギフトアイテムも。なお、グッズは「マクダックス・デパートメントストア」で販売している。

グッズのほか、ランチケース付きのスペシャルセットや、シェリーメイたちがダッフィーのために作ったスウィーツがスーベニア付きなど、スペシャルメニューも登場した。